訪問マッサージのフランチャイズ(FC)開業で成功したい人必見!サポート充実の業者を厳選紹介!

訪問マッサージをフランチャイズで開業したい方におすすめの業者をご紹介!

こんにちは。都内某所で訪問マッサージのフランチャイズ(FC)を経営する男性オーナーです。会社員時代、1日中パソコンに向かう仕事をしていたため、腰を痛めてしまいました。

しかし治療院に通院し、3ヶ月ほどで劇的に改善され、半年で完治。うれしくてその体験を友人に話しました。

「うちの祖母が腰痛で歩行困難な状態なんだ。マッサージを受けたら良くなるかもしれないけど、通院させるのはたいへんだよな」と、友人は悲しそうにつぶやきました。

そのときわたしは気の毒に思うと共に、あるアイディアが浮かびました。「訪問マッサージ専門店を開業すれば、困っている人々のお役に立てるのではないか」と。

いつかは自営をしてみたいと思っていたわたしはインターネットで訪問マッサージについて調べてみました。結果「自力で開業するのはたいへん」ということが早々に判明しましたが、訪問マッサージにはフランチャイズ(FC)事業を展開している会社がいくつもあることがわかりました。フランチャイズ(FC)は自主開業よりもハードルが低いのです。

どのフランチャイズ(FC)がいいのかを調べた末、ようやく開業にこぎつけました。せっかく苦労してさまざまな情報を調べたので、おすすめの「訪問マッサージのフランチャイズ(FC)」業者を紹介したいと思います。

訪問マッサージのフランチャイズ(FC)で独立オーナーになりたいと考えておられる方々のお役に立てれば幸いです。

訪問マッサージのフランチャイズ(FC)業者一覧

みんなの笑顔治療院の画像1
おすすめポイント:業界最安値でコストを抑えてスタートできる!ランニングコストも最小限でOK

みんなの笑顔治療院は、低価格で加入でき、加盟金には研修費用も含まれている点が特徴です。研修は4日間設けられており、オーナーの開業地域にてマンツーマンでサポートしてくれます。

またエリア制ではないため多店舗展開も可能です。2店舗目からの加盟金は無料になっており、システム使用料などの追加費用を支払う必要もありません。

個人で開業するよりも圧倒的に費用を抑えて開業することができるでしょう。

みんなの笑顔治療院の強み

本部経由の購入義務がなく、開業時のコストを最小限に抑えて開業可能

みんなの笑顔治療院 の基本情報

会社情報 株式会社制度ビジネス研究所
住所:〒270-2251 千葉県松戸市金ケ作421-5 ファミール東洋1階
TEL:03-4405-8947
開業資金 205万円 (税込) ※研修費・システム導入費含む
実績 361加盟店 571店舗
研修 研修は4日間でオーナーの開業地域にてマンツーマンでサポート 営業同行などの実地研修を重視
お問い合わせ方法 電話・メールフォーム

みんなの笑顔治療院の詳細情報

【コストを抑えて開業ができる】

みんなの笑顔治療院は、2022年8月1日時点で361加盟店、571店舗を突破している訪問医療マッサージのFCです。FCで開業する際に多くの方が不安を感じやすいのが資金面ですが・・・

【徹底的なサポートで初めての開業も安心】

初めて開業する方は、開業時に不安を感じる場面も多いはずです。みんなの笑顔治療院では、開業や運営に関するサポート体制も充実させているため・・・

【自由に経営できる】

みんなの笑顔治療院が多くのオーナーに選ばれている理由として、自由な経営ができるということも挙げられます。FCに加盟することで・・・

KEIROW(HITOWAライフパートナー株式会社)の画像1
おすすめポイント:フランチャイズ(FC)サービスに手慣れたグループがバックアップ

KEiROW(HITOWAライフパートナー株式会社)は、おそうじ本舗など多くの企業を経営しているHITOWAグループのフランチャイズ(FC)。それだけに、グループが培ってきたノウハウを活かした、充実のバックアップ体制が用意されています。

雇用に関してはHITOWAグループ内の人材紹介サービスが利用可能です。優秀な人材が紹介されるため、8割の店舗が本部からの紹介で施術家を採用。スムーズに施術家を採用し、経営を軌道に乗せるノウハウを提供してくれます。

オーナーの90%が未経験からの開業。 利用者の数に応じて必要な人数のマッサージ師を雇い、事業を運営していくことになります。

KEiROWの強み

年齢20才以上なら、未経験者でも歓迎されるため、個人・法人や男女も問わずおすすめ

KEiROW(HITOWAライフパートナー株式会社)の基本情報

創業 2015年(平成27年)7月
開業にかかる金額 加盟金 130万円、保証金 30万円、研修費 50万円(内訳:初期研修11日間・開業前準備・研修前サポート等)
ホームページ導入費 30万円、初期セット35万円、システム導入費 20万円、開業資金合計 295万円~
本社住所 〒106-0032 東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー19F
本社へのアクセス 東京メトロ南北線 六本木一丁目駅 3番出口直結、東京メトロ日比谷線 神谷町駅より徒歩10分

KEiROW(HITOWAライフパートナー株式会社)の詳細情報

【グループ内の人材紹介サービスが利用可能】

「HITOWAグループのバックアップと言っても、一体どんなことをしてくれるのか?」と気になった方も多いでしょう。わたしがもっともすごいと思ったのは、グループ内の人材紹介サービスが利用できる点です・・・【※有料サービス】

【「黒い施術着」を着た施術家の存在】

KEiROWでは、ターコイズカラーの施術着が基本です。しかし、その中に「黒い施術着」を着用した施術家がいます。じつは黒い施術着は、日本在宅マッサージリハビリテーション協会、順天堂大学医学部などに・・・

【4つの「ケイロウ」がコンセプト】

KEiROWの目的は「利用者さんとご家族に地域密着型の訪問医療マッサージを通して、心安らぐ心地よい暮らしを実現する」こと。そのために4つの「ケイロウ」の理念を掲げています・・・

からだ元気治療院(株式会社からだ元気治療院)の画像1
おすすめポイント:「奉仕の心」を大切に、売上の面でもしっかりとサポート

からだ元気治療院では、訪問マッサージを「社会問題を解決するための社会的事業」と位置づけています。ただし事業なので、オーナーには収益をしっかりと上げてもらう方針です。

直営店の規模は全国最大級。さまざまなノウハウを惜しみなく提供することで、開業前の準備からその後の運営まで、オーナーをトータルサポートします

開業に必要なものの準備や登録申請のアドバイスを実施。行政とのやり取りで困ったときは本部が交渉を代行をすることが可能です。

金融機関から借り入れを起こす場合、事業計画書を作成・提供。金融機関からの各種質問にも本部が代行で回答してくれます。

からだ元気治療院の強み

「社会問題を解決するための社会的事業」と位置づけているため、社会貢献したい方におすすめ

からだ元気治療院(株式会社からだ元気治療院)の基本情報

創業 2006年(平成18年)10月
開業にかかる金額 ■高齢者数1万人エリアの場合 加盟金(研修費込) 200万円、開業セット 35万円
■高齢者数3万人エリアの場合 加盟金 500万円(税抜)
■高齢者数6万人エリアの場合 加盟金 800万円(税抜)
■開業資金総額(めやす) 347.8万円~1180万円
本社住所 〒900-0004 沖縄県那覇市銘苅2-11-19 2F-4F ※東京オフィスあり
本社へのアクセス 沖縄県那覇市銘苅 銘苅交差点より車で2分、 ゆいレール 古島駅より徒歩 15分

からだ元気治療院(株式会社からだ元気治療院)の詳細情報

【社会問題を事業で解決するオーナーを輩出したい】

からだ元気治療院では、「奉仕の心で小さな感動を積み重ねて行くことで、感動や成功体験を積んでゆく同士」を求めています。たしかに、日本全国を見渡せば、とくにの過疎地では訪問治療が不足しているのが現状・・・

【具体的なサポート内容をご紹介】

■ 加盟店オーナー研修(8泊9日)
■ 加盟店事務局研修(約1ヶ月間)
■ 治療院の行政への登録申請の手伝い
■ 開業資金の資金繰りの手伝い
■ 訪問治療システムの導入など・・・

【開業後のサポートもていねい】

■ 電話サポート
■ スーパーバイザーによる日次メールサポート
■ スーパーバイザーによる店舗運営指導など・・・

日本訪問マッサージ協会の画像1
おすすめポイント:3000院を超える治療院の開業支援実績!ブランド力を活かした運営が可能

日本訪問マッサージ協会は、これまでに3,000院の開業支援を行ってきた経験を活かして徹底的にサポートしてくれます。オーナー向け業界支援パックでは、開業するにあたって必要な事業計画書の作成、受領委任制度などをサポート。

研修では、現役の鍼灸マッサージ師が指導する施術研修を用意しており、訪問治療が未経験の方でもすぐにスキルを身につけることが可能です。安心して運営してくことができるでしょう。

日本訪問マッサージ協会の強み

質の高い研修や豊富な実績で業界未経験でも成功を目指せる

日本訪問マッサージ協会 の基本情報

会社情報 一般社団法人日本訪問マッサージ協会
住所:〒114-0016 東京都北区上中里1-37-15-1203
TEL:0120-749-117
開業資金 6カ月限定のサポート費用:64万9,000円(税込) 月額基本料金:4,055円(税込)
※期間終了後は任意で継続可能
実績 3,000院を超える治療院の開業支援 900院の求人実績
研修 現役の鍼灸マッサージ師が指導する施術研修
お問い合わせ方法 電話・メールフォーム

日本訪問マッサージ協会 の詳細情報

【豊富な実績とノウハウ】

日本訪問マッサージ協会は、協会創立当時から3,000院を超える治療院の開業支援をおこなってきた豊富な実績とノウハウを持っています。鍼灸マッサージ師が独立開業するだけでなく・・・

【幅広いサポートで初めての開業も安心】

日本訪問マッサージ協会では、余計なコストを掛けずに低リスクで開業ができる「オーナー向け開業支援パック」を提供しています。このオーナー向け開業支援パックは・・・

【開業資金とロイヤリティについて】

低コストで開業ができるという魅力もある日本訪問マッサージ協会のFCですが、実際にどのくらいの費用がかかるのでしょうか。具体的な費用や開業できるエリアなどについてご紹介します・・・

フレアスの画像1
おすすめポイント:創業から20年以上業界をけん引!施術者の育成や研修も充実

フレアスは在宅マッサージ業界において、唯一の上場企業です。創業から20年以上の実績とノウハウで、業界未経験者でも安定した収益を得られるサポートをしてくれます。

また教育面も充実しており、業界未経験・経営経験がなくても、オンラインでしっかりとしたサポート研修を実施するため安心です。開業後に雇用する施術者に関しては、フレアス直営店の施術者と一緒に研修を受けることが可能です。

フレアスの強み

創業から20年以上の実績!業界未経験でも安定した収益を得られるサポート

フレアス の基本情報

会社情報 株式会社フレアス 法人事業開発部
住所:〒151-0061 東京都渋谷区初台2-5-8 西新宿豊国ビル2階
TEL:0120-14-2013
開業資金 423万円
実績 創業20周年の実績
研修 業界未経験・経営未経験でも安心のサポート研修
お問い合わせ方法 電話・メールフォーム・LINE

KEiROW(HITOWAライフパートナー株式会社)の詳細情報

【フレアスの強み】

創業から20周年のフレアスは、業界唯一の上場企業であり全国最大規模の直営グループでもあります。そんなフレアスの強みを見ていきましょう。フレアスは全国に約50か所の支援拠点を持っており・・・

【フレアスで開業するメリット】

業界未経験であっても在宅マッサージFCとしてスタートできるというメリットがあります。資格を持つ施術者は、加盟後に本部から紹介してもらえるのでオーナーは資格を持っていなくても問題ありません。経営に集中できるので、FC開業が初めての方でも・・・

【充実のサポート体制】

店舗継続率が驚きの99%というフレアスは、サポート体制が充実しているという大きな特徴があります。初めて開業する方でも・・・

訪問マッサージフランチャイズ(FC)を一覧表にしてみました

さて、本サイトではおすすめの訪問マッサージフランチャイズ(FC)を比較して紹介しましたが、情報を簡潔にまとめて一覧にしてみたので、おさらいしてみましょう。

それぞれ良心的なフランチャイズ(FC)で、オーナー募集にも力を入れているフランチャイズ(FC)ばかりなので、特徴などをしっかり把握して存分に検討してみてください。

各訪問マッサージのフランチャイズ(FC)の詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

イメージ1
2
3
4
5
会社名みんなの笑顔治療院KEIROWからだ元気治療院日本訪問マッサージ協会フレアス
特徴独自の「屋号」による自由な経営体制本部からの人材紹介が充実しており8割の店舗が本部からの紹介で施術家を採用直営店の規模は全国最大級訪問マッサージ開業のプロによるサポート施術者雇用を「専門の人材採用チーム」がサポート
開業資金205万円 (税込)
※研修費・システム導入費含む
295万円Aプランの場合、加盟金150万円(税別)ほか6カ月限定のサポート費用:64万9,000円(税込)
月額基本料金:4,055円(税込)
※期間終了後は任意で継続可能
423万円
研修開業地域での4日間の実地研修未経験でも安心な研修制度未経験、知識なしで始められる業界随一の研修現役の鍼灸マッサージ師が指導する施術研修必要な知識を習得可能なサポート研修
開業地域エリア制ではなく多店舗展開も可能エリア制限なしエリア制限なしエリア制限なしエリア制限なし
説明会個別説明会・ZOOM説明会を随時実施説明会説明会・面談説明会(参加費500円)本社説明会・オンライン説明会
詳細リンク
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

わたしのおすすめを厳選したので、どれも魅力的だと思うのですがいかがでしょうか。

一覧にすると細かい違いなどが見やすくなり、より比較しやすいかと思います。やはり注目すべきは開業資金の違いや特徴といったところでしょう。

また、おすすめのフランチャイズ(FC)として、マッサージ師の研修制度が整っているのは大前提ですが、その仕組や開業前・開業後のサポートにも違いが見えるので、自分の希望や理想にあったフランチャイズ(FC)を選び、訪問マッサージ店のオーナーとして躍進していただければと思います。

訪問マッサージはふつうのマッサージと少し違う!?

訪問マッサージとはどんなものでしょうか?あらためて確認していきたいと思います。

■ あん摩マッサージ指圧師の有資格者が施術する

あん摩マッサージ指圧師とは「器具は一切使用せず、手のひらなどで患部を押す、揉む、さする、たたくことで神経や筋肉を刺激。血液やリンパ液の流れを良くして新陳代謝をうながし、病気や身体機能の改善治療を行うひと」を指します。医療行為のように、人間のからだに重大な影響をおよぼす危険性もある職業であるため、国家資格が必要です。

一般に、はり師・きゅう師の免許と併せて、3つ同時に取得するひとが多いようです。訪問マッサージではあん摩マッサージ指圧師の国家資格保持者が自宅などを訪問して施術を行います。

■ ひとりでは通院できないひとが利用する

訪問マッサージは、身体に麻痺や関節拘縮などの症状があり、自力で歩行通院が困難で在宅医療を必要とする方を対象としています。利用者の主治医(医師)に訪問マッサージの必要性を認めてもらった上で、あん摩マッサージ指圧師の国家資格保持者が実施する、機能訓練の要素があるマッサージなのです。

■ 保険が効く

訪問マッサージは、いくつかの条件を満たせば健康保険が適用されます。訪問マッサージは自費で利用する場合、利用者との個人契約になりますので、主治医(医師)の同意書は不要です。(あん摩マッサージ指圧師の資格には開業権があるため、本来は医師の同意などは不要であり、独自で施術が可能)。

しかし、健康保険を適用する場合、主治医の同意書(診断書)が必要になります。保険を適用するときは傷病名が必要だからです。傷病は医師のみが診断できる権利があります。

同意書(診断書)は「この方にマッサージを行えば病気や身体機能の改善に有効です」と、その必要性を認めてもらう処方箋のような書類。訪問マッサージの利用に期間・回数などの制限はありませんが、継続して施術を受けたい場合は3ヶ月ごとにこうした主治医の同意書が必要となります。

ちなみに、無資格者によるマッサージ風の、いわゆる「もみほぐし」の場合、リラクセーション・疲労回復目的に実施されるため保険は適用されません。「出張マッサージ」などと書かれたチラシが配られるものがこの類。混同しないように注意してください。

・あん摩マッサージ指圧師の国家資格保持者が自宅などを訪問して施術
・自力で歩行通院が困難で在宅医療を必要とする方が対象
・主治医の同意書(診断書)など、条件を満たせば健康保険も適用可能

訪問マッサージと訪問リハビリは違うの?

訪問マッサージとよく似たものに「訪問リハビリ」があります。どんな違いがあるのでしょうか?

■ 訪問リハビリとは?

訪問リハビリは要支援・要介護者が身体の機能の回復や維持のために在宅で受けるリハビリテーション(機能訓練)です。

■ 利用者はどんなひと?

利用者は要支援・要介護者。主治医に日常生活を送るためにリハビリの必要性が認められた方となります。そして訪問リハビリの場合、主治医が作成する書類は「指示書」です。

■ マッサージは理学療法士などが実施する

理学療法士などが身体機能チェックと動作訓練を行いますが、リハビリの一環としてマッサージを実施します。

■ 基本、介護保険を優先的に適用

基本的に介護保険が優先されますが、健康保険の「厚生労働省が定める疾病等」に該当する場合は、健康保険が適用されます。

訪問マッサージはあん摩マッサージ指圧師が行い、健康保険が適用可能。訪問リハビリはリハビリの一環として理学療法士などがマッサージを行い、介護保険が優先されるという違いがあるんですね。両者の違いをしっかり把握しておきましょう。

・訪問マッサージ → あん摩マッサージ指圧師が行い、条件を満たせば健康保険が適用可能
・訪問リハビリ → 理学療法士などがリハビリの一環としてマッサージを行い、介護保険が優先される

あん摩マッサージ指圧師になるための道のり

あん摩マッサージ指圧師になるには国家資格が必要というのは既述ですが、資格取得までの道のりはどうなっているのでしょうか?

■ 高校卒業後、学校で専門的な知識を学ぶ

受験資格を得るためには高校卒業、もしくは大学受験資格取得後、文部科学大臣または厚生労働大臣認定の学校、もしくは養成機関(大学、短大、専門学校ほか)において、3年以上必要な知識と技能を学び、それを修得することが必要とされます

■ どんなことを学ぶのか?

医療概論、衛生学・公衆衛生学、関係法規、解剖学、生理学、病理学概論、臨床医学総論・各論、リハビリテーション医学、東洋医学概論、経絡経穴概論、あん摩マッサージ指圧理論、東洋医学臨床論などを学びます。

■ 実習について

学生同士がペアを組み、施術者と患者になり、各部位のマッサージや指圧などを順番に実習していきます。

■ 受験情報

あん摩マッサージ指圧師と、はり師国家試験・きゅう師国家試験と同時に受検する方が多いため、受験日はそれぞれ別日に設定されています。あん摩マッサージ指圧師国家試験は12科目ですが、はり師国家試験・きゅう師国家試験を同時に受検される方には「はり理論またはきゅう理論以外の共通科目」については、自己申請によりその一方の試験の免除が可能です。

筆記試験のみで実技試験は行われません。実技については、あん摩マッサージ指圧師養成機関内の実技と臨床実習で採点されます。

■ 進路について

あん摩マッサージ指圧師養成機関を卒業し、国家資格を取得したら病院や施術所・治療院をはじめ、トレーニングジムや高齢者福祉施設などにも就職することがあります。国民の高齢化や健康志向の高まりと共に、進路は拡大傾向にあります

インターンとして働きながら施術経験を積み、実力をたくわえてから独立開業する方もいらっしゃいますね。しかし、独立開業には何かと苦労が伴うようです。

・高校卒業、もしくは大学受験資格取得後、文部科学大臣または厚生労働大臣認定の学校、もしくは養成機関(大学、短大、専門学校ほか)において、3年以上必要な知識と技能を学ぶと受験資格が得られる
・高齢化や健康志向が高まっていることから、資格取得後の進路は拡大傾向にある

訪問マッサージを開業するにはフランチャイズ(FC)がおすすめ!

あん摩マッサージ指圧師の中でも、自由に働き、独自の施術をしたいという希望から、独立開業をめざす方は少なくありません。また、あえて訪問マッサージで開業したいという方も増えています。

■ 独立開業は孤独な闘いの日々

しかし、開業すれば経営者として収益を上げ続け、確定申告や納税で問題が起こらないように売上や経費をしっかりと管理する必要があります。保険請求分も自己資金で立て替えなければならない上、保険請求業務も非常に煩雑です。

また、マッサージ師も腕のいい方を求人で確保しなければいけません。「自由に働く」どころか、経営面や事務処理に追われてしまうケースが多いのです。

経営が順調ならいいですが、思うように売上が出ない月が続いても、自力で考え、工夫していく事を強いられます。基本的に、独立開業というのは苦難を伴うものなのです。

■ FCオーナーなら本部からの手厚いサポートが受けられる!

その点、訪問マッサージフランチャイズ(FC)契約を結んでオーナーになれば、本部からの手厚いサポートが受けられます。集客や人材供給の支援があり、経営上のノウハウなども伝授されるため安心です。

保険請求など煩雑な事務作業も本部が一括して代行可能。そうでない場合、訪問マッサージ店の事務専用のPCソフトが供給され、親切にサポートしてもらえるので心強いです。

保険請求分を本部が立て替えてくれるところもあります。フランチャイズ(FC)チェーンとして知名度がある状態でスタートできますので、宣伝費も大幅に削減できることは言うまでもありません。

もちろん、マッサージ師でなくても興味のある方であれば独立開業が可能です。異業種から転身しても訪問マッサージフランチャイズ(FC)オーナーとして教育が受けられます。

このようにさまざまな観点から見て、訪問マッサージは自力での独立開業より、フランチャイズ(FC)オーナーとなるほうがメリットが大きいと言わざるを得ません

・経営面や事務処理、人材獲得においても、自力での独立開業よりも充実したサポートが受けられるフランチャイズ(FC)契約の方がおすすめ!

フランチャイズ(FC)として開業した後の流れ

フランチャイズ(FC)として開業した後の流れはどのように進められていくのか、見てみましょう。

■ 1 治療院開設

出張業務開始・業務委託(協力店)募集

■ 2 システム導入

自社開発した実績管理システム「レイスシステム」の提供

■ 3 研修

・マネージャー研修
本部エリアマネージャーが加盟店に出向き、営業に関する各種サポートを行う研修体制。オーナーあるいは担当マネージャーと共に、地域の介護事業所への同行営業を行いながら、営業トークや営業方法についての指導を受ける。

・システム研修
開業前研修の復習やレイスシステムの操作方法など、より実践的な業務知識の習得をめざして指導を受ける。

・マッサージ研修
新規に加盟店が採用したマッサージ師に対して本部が行うマッサージ師業務に関する研修。本部マッサージ師が加盟店マッサージ師に訪問マッサージに必要な知識や技術の指導を行う。ビデオ鑑賞による実際の施術現場の確認、利用者あるいはそのご家族様とのコミュニケーションについても指導される。

■ 4 営業活動開始

開業したての不安な時期にも、本部からのきめ細かいフォローがあるので安心ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?訪問マッサージについて、フランチャイズ(FC)契約について、書かせていただきましたが少しでも参考にしていただければ幸いです。

高齢化社会が進行する中、ますます将来性のある事業として注目を浴びる訪問マッサージ。通常ならば前途多難な独立開業ですが、フランチャイズ(FC)であれば本部からの支援が受けられるメリットがあります。

わたしが紹介した業者であれば、まず問題はないでしょう。ご興味が湧いた方はまず各社の担当者に直接お問い合わせすることをおすすめします。

最後に、みなさまの成功を心よりお祈り申し上げます。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

記事一覧

訪問マッサージの需要が高まっています。国家資格保有者が、経験とノウハウを活かせる仕事が訪問マッサージです。フランチャイズ開業することで、本部から必要なサポートを受けられます。また、経営に必要 ・・・[続きを読む]
訪問マッサージは、病院でリハビリ治療を十分に受けられない場合、心身の機能を維持したり向上したりすることを目的におこなわれる医療サービスです。基本的に健康保険の適用となりますので、医師の同意が ・・・[続きを読む]
訪問マッサージのニーズが高まるにつれ、開業を志す人たちが増えています。ただ、はじめてのことで何から手をつければいいかわからないというのが実情でしょう。どのような開業支援があるのか、どうすれば ・・・[続きを読む]
高齢化社会が進むことにより、今後訪問マッサージのニーズは増えていくことが予想されます。寝たきりの状態の方や歩行が困難で通院できない方など、訪問サービスがあると、精神的に楽ですし、体への負担も ・・・[続きを読む]
訪問マッサージで開業したいと思っているときに、有名なフランチャイズに加盟しようか、個人経営で独立しようかと悩むことは珍しくありません。どちらもあまり変わらないのではないかと思っている人もいる ・・・[続きを読む]
訪問マッサージのサービスの担い手として、どんなサービスを提供すべきかを考える時には利用者の立場になることが重要になります。そして利用者の視点で考えると、自宅はもちろん、自宅以外でもサービスを ・・・[続きを読む]
病気や老化などで体が不自由になった人におこなわれる施術に訪問マッサージと訪問リハビリがあります。名称が似ているのでこの二つを混同している人もいるでしょうが、まったく別のものです。マッサージと ・・・[続きを読む]
訪問マッサージのフランチャイズをやる場合には、助成金の申請が出来ます。厚生労働省所管の物等、色々な種類がありますが、効果的に活用すれば経営に良い効果を発揮します。 施術スタッフであるマッサー ・・・[続きを読む]
国家資格であるあん摩マッサージ指圧師の免許を取得するとマッサージ店を開業する資格を得ることができますが、ビジネスとして軌道に乗せるため訪問マッサージのフランチャイズに加盟するケースが増えてい ・・・[続きを読む]
数ある業界の中でも福祉・介護業界は、今後の動向が注目を集めているもののひとつです。理由はこれからも進んでいく日本の少子高齢化で、産業規模の拡大によるビジネスチャンスと捉える人もいますし、ケア ・・・[続きを読む]
訪問マッサージのフランチャイズで成功するには、運営と経営のノウハウをしっかり習得しておく必要があります。マッサージの技量が高いに越したことはありませんが、組織を回すには予算の管理を始め、しな ・・・[続きを読む]
高齢化社会となり、訪問マッサージなどこれまでとは異なる分野の需要が高まりつつあります。 そこでフランチャイズとして今後は訪問マッサージという仕事は安定しているのか、更にはリハビリとは違うのか ・・・[続きを読む]
訪問マッサージのフランチャイズ契約を結ぶときには、契約書にも注意することが多くあります。まず、これは本部が有利になっていることがほとんどで、初めて見た時には加盟店の義務が多数あって不利になっ ・・・[続きを読む]
訪問マッサージは、起業コストが小さいため人気のある業種ですが、一方で顧客を得ることには大変な苦労を伴います。このような苦労を軽減する方法として、フランチャイズを利用するのも手段です。 しかし ・・・[続きを読む]
脱サラなどをしてから、または別の収入を得るために訪問マッサージのフランチャイズを始めようと考える人も多いです。 フランチャイズだと専門的な知識や経験が無くても開業をすることが可能ですが、契約 ・・・[続きを読む]
訪問マッサージのフランチャイズで収入を増やし、年収も大幅に上昇させたいというのでしたらノウハウがあります。マッサージの技術が上手いに越した事はありませんが、それだけでは限界も早いです。 そこ ・・・[続きを読む]
訪問マッサージのフランチャイズを開業したならば、成功したい物です。その為にはクライアントからの依頼が多くなる様な工夫が必須となります。 その工夫について訪問マッサージで評判が良い店舗に共通す ・・・[続きを読む]
訪問マッサージはこれから需要のある仕事です。高齢化社会が深刻な問題となる将来に向けて、訪問マッサージ師の需要も高まってきていますので、それなりに稼ぐことが出来ます。 雇用という形態で働くのも ・・・[続きを読む]
訪問マッサージは本来、医療系の国家資格を有する人がやるもので、無資格で開業してしまうと違法になります。特に治療や診断等の行為は、医師限定ですので注意しないといけません。 ただ、訪問マッサージ ・・・[続きを読む]
訪問マッサージ店を始めるときに、フランチャイズに加盟したいと考えている方もいます。このときお店を大成功させるために、本部と連携を取っていくことも必要です。 では連携を作って経営することには、 ・・・[続きを読む]
訪問マッサージのフランチャイズと契約する前に、必ず確認しておかなければならないのはサポートの内容です。マッサージは保険の適用が効きますが、保険適用分の申請やマッサージ師の募集など、独立開業ま ・・・[続きを読む]
お店にいるマッサージ師は来店客を癒すことを仕事としています。訪問の場合、場所が変わることで仕事内容に変化はあるのでしょうか。 お客様の疲れをとることは同じ目的かと思いますが、来店せずにマッサ ・・・[続きを読む]
訪問マッサージのフランチャイズとして、独立開業したならば誰でも成功したい物です。ですが、失敗してしまう人も少なからずいる物です。 そこで訪問マッサージを開業した場合に必ずチェックしておくべき ・・・[続きを読む]
訪問マッサージのフランチャイズを始めるならばどのエリアを中心に活動するのかの選定はとても重要になります。自分が普段活動の中心としている地域から大きく離れすぎると、活動が難しい面も出て来ます。 ・・・[続きを読む]
訪問マッサージのお店を開業したとしても、知名度がない状態ではお客さんが集まらずに継続が難しくなります。そこで利用者を増やすために、どのように営業をしていくのかもポイントの1つです。 フランチ ・・・[続きを読む]